DABOGARI OCEAN
ヤノシステムで極力、水換無しに挑む!! 貧乏アクアリスト 初めての方は ■CATEGORY から閲覧ください。 *ソフトコーラルと多数の生体がメインとなっておりますのでご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
水換えとカルシウリアクター交換
半年振り、2009/02 振りの更新です。(^^;

7月に沖縄旅行してきましたが、ダイビング無しの旅行でした。
そして4回目にして始めてちゅら海水族館に訪れました。
ジンベイのオキアミを豪快に食べるのは圧巻でした。
そう旅行後に子供が産まれたのです。。

ここ美味しかったです。
F1000222.jpg


何かと忙しくDABOGARI水槽も半年間程、完全に放置プレーでした。
餌だけは1週間に1回位の気がついたときに少々あげる程度で、ダメダメなオーナーです。
そう、でも今回は半年前にエーハイム2217を改造したカルシウムリアクターが止まったまま放置プレーだった為、DABOGARI水槽に異変が。。
F1000219.jpg

主であるハタゴイソギンチャクが以前より小さくなっている事に気づいたのです。

以前までのカルシウム添加供給せず換水もしない為、水槽内の状態は最悪だったと思います。
PHの低下も怖ろしくて計測出来ませんでした。

というわけで2/3の換水を行い、久しぶりにサンマリンへ足運びオリジナル制のカルシウムリアクターが限定販売されていたので購入しました。
F1000215.jpg
でも、ちょっと容量が小さかったな。。(^^;

以前の大きさに戻ってくれよ~ ダボハタゴー!!
F1000221.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/08(木) 09:04:40 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nabezou32.blog5.fc2.com/tb.php/99-c6286402
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。