DABOGARI OCEAN
ヤノシステムで極力、水換無しに挑む!! 貧乏アクアリスト 初めての方は ■CATEGORY から閲覧ください。 *ソフトコーラルと多数の生体がメインとなっておりますのでご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
リフジウム?
色々と本をあさってみるとリフジウム水槽は奥が深そうです。
ダイビングをしていて遠浅の海藻が密集しているところからドロップオフしている地形は大抵魚影が濃いですね。
デバの乱舞に囲まれます
q(^‥^=q)~ ~(p=^‥^)p q(^‥^=q)~ ~(p=^‥^)p ♪

でそれが水槽で実現できるかって、無理な話ですね。
でもわかさんの水槽からお裾分けして頂いた海ブドウでスタートラインにたってみます。
20060116012353.jpg

左上の上部リフジウム水槽からごっそり頂きました。m(__;)m
わかさんありがとうございまず

で以前サンプ水槽のかごに海ブドウを置いてましたが、ちょっとだけリフジウム区画を作ってみました。^^;
DSC07219.jpg

ってものすごくスケール小さいOrz...w
これから徐々にリフジウム化してきます♪
スポンサーサイト
ヤノシステムでミドりイシ?!
とあるアクアショップに行きました。
ヤノシステムを全面的に支援しているショップです。
色々と店員さんのお話を聞いて勉強になります。
NEC_0005.jpg

自分がヤノシステムを始めた頃から置いてある水槽にはミドりイシが追加されていました。状態もよさそうです。

○カルシウムやストロンチウムの添加剤は一切無し
○底砂(アラゴナイトサンド)の減りが早いので定期的に追加
○後は足し水
外部フィルターのエーハイムを2つ(好気、嫌気)を置いてましたね。
オーバーフローでなくてもここまで出来れば申し分ありませんね。
NEC_0004.jpg

でもミドりイシは高いでごわす。( ёё)
戌 2006年
ダボガしておめでとうございます。
昨年度も、色々と大変お世話になりました。
今年もお世話になろうと、既に他力本願でございます。w
^_^)/▼☆▼\(^‥^=)

約1年間半ばかしの未熟なダボガリ水槽とダボガリ主が、ここまでこれたのも、仕事を終えて水槽を眺めながら一杯やる焼酎のおかげでしょうか。(=^人^=)
ってオイ!

今年は予算的に、気前よくタラバガニをご馳走させる事はできませんが。。 って なんて無謀な事をしていたんだろう↓
昨年2005年年明けダボガリ軍は。。

今年はテーマをもって

1.ダボガリ水槽の生態を維持する事
2.カルシウムリアクターの導入
3.レモンピールの飼育

の順に、去年の好調だった水槽に戻すべく精進して参ります。
では アクアな人達にとって良いお年を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。