DABOGARI OCEAN
ヤノシステムで極力、水換無しに挑む!! 貧乏アクアリスト 初めての方は ■CATEGORY から閲覧ください。 *ソフトコーラルと多数の生体がメインとなっておりますのでご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヤノシステム再スタート
色々ありました。
-サラサゴンベの里子
-銅イオン放出水槽の飼育一年間の悲劇
-葛西臨海公園へ行って巨大リフジウム水槽見学
-わかさん家初アクアリウム訪問

で!まずは換水2ヶ月ぶりに換水でしょうか。。^^;

サンマリンでBIOSEAを購入していたので、これで全容量300リットル弱の半分換水してみました。
20051225224215.jpg

普段から水質には強い、ハナギンチャクも絶好調です。触手を3割り増しで伸ばしてサービスしてくれてます。
20051225224333.jpg

マガキ貝も今まで購入した時以上に、活発にパウダー砂の苔を大掃除してくれます。
20051225224343.jpg

そう!そして自分の大好きなデバを
トリトン
で5匹購入して乱舞してくれてます。
今回は水温調整に30分位です。そう水温は買ってきたビニールを浮かべて
あげて、約30分位で水温は同じくらいになります。
問題は水合わせです。PHショック等の問題があります。
最初は元気よく泳いでいても1週間位で何故か落ちています。
大抵、水合わせに失敗しているからだと思います。
なので今回は慎重に^^;
20051225224237.jpg

そして わかさん から頂いた海ぶどうをリフジウム化にする為。。
サンプ水槽を改造しました。
<水の順路>
メイン水槽→綿の物理濾過→濾材(亜硝酸濾過)→リフジウム(海ぶどう群)→ポンプでメイン水槽
20051225224356.jpg

といった具合です。しかもPH変動を考えて夜中ちょっと多めににライトを照らしてます。
20051225224416.jpg

そしてスターポリプも頂き早速触手を伸ばしてくれてます。
20051225224640.jpg


備考
カルシウム濃度を検査しました。400弱でありました。もうちょっと欲しいところですね。♪
スポンサーサイト
サラサゴンベ
飼い主の勝手な都合でサラサゴンベを捕獲し、里子にだします。
10匹以上ダボガリ達が、全てサラサゴンベの餌食になってしまったからです。
お陰でライブロックの苔はまして、底砂にも苔が蔓延してしまいました。
マガキ貝も顔を出さないのです。
20051211220733.jpg

これからは相性を考えて、飼育する生物を選びます(_^. .^_)

でもってやっとパンチボードで水槽を隔離して、日々の餌付け後に捕獲に成功しました。
釣りもしてみたし、ペットボトルに餌を置いて仕掛けてみたりと悪戦苦闘の2週間でしたが、このパンチボードで区切って網ですくったのが一番早かったです。(--;
20051224022624.jpg

これでダボガリ水槽の食物連鎖も保てるでしょう!
自作オーバーフローによる真鍮
真鍮を塩ビ管に変えました。
もっと早めに気づいてオーバーフロー配管に接続していた真鍮をはずせてればと涙がちょちょぎれます。
約一年、自分の水槽は白点病対策の銅混合海水となっていたようです。
換水しても調子が戻らないわけです。試薬であれこれ検査しても分からないわけです。
ってか真鍮使って錆び部分が溶解することが分からないとはOrz...

そしたら今まで体調不良で動かなかったヤドカリ達が前より活発に動き始めたではないですか。
ここから徐々に換水をしていき様子をみていくか、リセットするか悩めるところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。