DABOGARI OCEAN
ヤノシステムで極力、水換無しに挑む!! 貧乏アクアリスト 初めての方は ■CATEGORY から閲覧ください。 *ソフトコーラルと多数の生体がメインとなっておりますのでご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パーメイトの水圧
パーメイトを自作して
エーハイムの2213で動かしていますが
うーん。2217でないと非力な気がします。
水圧で脱窒素パイプ

説明
アンモニア→亜硝酸→硝酸塩→☆窒素

の☆を排出するパイプなのですが水圧がかかって水面が下がっているのがお分かりでしょうか?
これが2217だともっと下がるのでしょうね。^^;20050306032954.jpg

スポンサーサイト
水換え無し
うーん調子がよい。
亜硝酸、硝酸塩ともほとんど検出されない。
脱窒素パイプの硝酸塩はゼロ

ここで硝酸塩の窒素化でふと疑問が沸く

ヤノシステムの脱窒素がうまくいってるのか?
それともよいライブロックと水流、広い面積を確保した珊瑚砂
によって脱窒素されているのか?


謎のままだ。。。

ミドリイシやハードコーラルには手を出せる器具等がそろっていないのでここまでのソフトコーラル系で限界だが
3日置きの水足しだけでここまでできるとは思わなかった。

クマノミも2ヶ月でシライトイソギンチャクに入ってくれるようになった。
珊瑚砂にはコケが生えない、ただ一週間に一回は水槽のガラスのコケを掃除しています^^v
こんなに順調にいくものなのだろうか。。
ヤノシステムが発揮されてるのかも分からない。

20050306033322s.jpg

LED100連装
<材料>
 半田こて
 ステンレス板
 ホルソー
 アダプタ
 LED青白(日亜5mm) 100個
<工具>
 スーパーX
 カッター
<購入場所>
 ホームセンター
 秋月電子
 100均
<値段>
 7千円ほど
<工夫した点>
 ステンレス板が思ったより高かったです。
 でも反射板を考えるとこれが一番効率がよい♪
 ってことで購入。
 まずは一列。。
 LEDは半田ゴテで付けると取り外すのに大変です。
 なので収縮チューブに銅線いれてそれでLEDを取り付けました。
 だからLEDの賞味期限♪がきてもただ取り付けるだけでよいのです。

20050519002739s.jpg

 後はホルソーでひたすら穴あけしてLEDを収縮チューブに銅線を通して
 取り付けます。ふ~~
20050519002555s.jpg

半分付け終わったところで照射♪
20050519003016s.jpg

まあまあでしょっ
では取り付けてみましょっ
20050519003045s.jpg

おーーーDeepな色がでました。
これでメタハラ消した後はお休みモードにしてあげます。
白い点!?
ライブロックに付いているこの白い点。。。
とにかくきもい。。。
あまり観ないようにするが目に入ってしまう。。。

あのーーすみません。これってなんでしょうか?
貝?かな。。。
shiros.jpg

タンクデータ
2004.12.09
p20050306020023s.jpg

システム         ぷちヤノシステム(自作パーメイト)
水槽            PLECO(120W 45D 45H)
水槽台          自作120W 45D 70H
外部濾過         エーハイム classic 2217(好気)・2215(嫌気)
クーラー         なし
照明           岩崎250w(ブルーライト) ・ 自作LED(100連装)  
比重           1.022
砂 ・ ライブロック    珊瑚パウダー ・ 珊瑚パウダー
水             水道水(クラスターイオン水)
カルシウムリアクター なし
プロテインスキマー  なし

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。