DABOGARI OCEAN
ヤノシステムで極力、水換無しに挑む!! 貧乏アクアリスト 初めての方は ■CATEGORY から閲覧ください。 *ソフトコーラルと多数の生体がメインとなっておりますのでご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
水換えとカルシウリアクター交換
半年振り、2009/02 振りの更新です。(^^;

7月に沖縄旅行してきましたが、ダイビング無しの旅行でした。
そして4回目にして始めてちゅら海水族館に訪れました。
ジンベイのオキアミを豪快に食べるのは圧巻でした。
そう旅行後に子供が産まれたのです。。

ここ美味しかったです。
F1000222.jpg


何かと忙しくDABOGARI水槽も半年間程、完全に放置プレーでした。
餌だけは1週間に1回位の気がついたときに少々あげる程度で、ダメダメなオーナーです。
そう、でも今回は半年前にエーハイム2217を改造したカルシウムリアクターが止まったまま放置プレーだった為、DABOGARI水槽に異変が。。
F1000219.jpg

主であるハタゴイソギンチャクが以前より小さくなっている事に気づいたのです。

以前までのカルシウム添加供給せず換水もしない為、水槽内の状態は最悪だったと思います。
PHの低下も怖ろしくて計測出来ませんでした。

というわけで2/3の換水を行い、久しぶりにサンマリンへ足運びオリジナル制のカルシウムリアクターが限定販売されていたので購入しました。
F1000215.jpg
でも、ちょっと容量が小さかったな。。(^^;

以前の大きさに戻ってくれよ~ ダボハタゴー!!
F1000221.jpg
スポンサーサイト
2009水換え
2009年 水換え1/4とメタハラの交換を行いました。
最近はこのブログも海水魚メンテ様の半年に一回の記録用ブログとなりつつあります。
水槽をCloseする手間を考えると、ほとんどノーメンテしていく方をとるズボラな性格の主なので、気長にDABOGARI水槽をやっていきましょー
2008夏in沖縄
夏!といえば甲子園!甲子園といえば関東より西!西に旅行するならいっそ沖縄までひとっとび!
てなことで沖縄へ流行して来ました。
といっても母親の還暦祝いでひめゆりの塔が観たいということで
親族10人で親孝行^^;
コピー ~ DSC00387

こんなブログでも数人に戦争という痛みを知ってもらう機会となれば幸いです。
沖縄旅行で時間あったら是非寄って下さい。

さて沖縄のダイビングは2回目となり、以前は
慶良間 
に行きましたが、今回は離島には行けなく本島でのダイビングとなりました。

真栄田岬でボートエントリーしてダイビング!
久しぶりなので中性浮力を気にして耳抜きして。。。。やっぱり体は覚えてます!
すぐ適応してダイビングを堪能できました。

自分でもビックリしましたが、インストラクターより魚介類の名前を知ってました。
これもDABOGARI OCEANのおかげでしょうか?!インストラクターもびっくり。。w
ヘコアユの群れが印象的でした。 たいしたことないか。。

残念ながら水中カメラの画像はありませんが、次回は万全な装備で望むぞ~!



水換え
半年ぶりに1/4換水!

自作サンプにはケヤリ虫の大宴会。
カルシウムリアクターを入れてからすごいんです。
メイン水槽はソメワケヤッコがいるから、無いのかな。。。
155.jpg

うちのカクレクマノミは半年間、休まずに産卵しつづけてました。
一匹も孵りませんでしたが。。

気づいたらマキシジェットも停止し、自作の外付けサイフォンから落ちる水量が弱まってました。。
お恥ずかしい話、このかたインペラーを取り外したことがなく、調べてみたけれども何が原因かさっぱり分かりません。 (~~;
なので1h程調べて寿命と判断してゴミ箱に ポイッ っと

半年振りにコスタリアに行き、
・マガキ貝
・スターポリプ
・*****チョウ
を購入しました。
マキシジェットを購入しようとして店長と雑談になり
"壊れたインペラー交換すれば動きますよ"
っと一言。

早速、家に帰って交換してみたところ、動くじゃないですか。。
しかも型が1200なので水力弱めたくて900のインペラーを交換して水量もバッチシ!
しかもナチュラルウェーブを使用しているので動き始める際に"カッ"って変な噛む音もなくなりました。
お恥ずかしい。。。
壊れてる方どちらか分かりますか?
159.jpg


というわけでまた換水の半年後にお会いしましょう!w
誕生しました!
ホント久しぶりの更新です。
2007年4月以来ほぼノーメンテナンスで週一度の餌あげだけでしのいできた水槽をふと見てみるとカクレクマノミが産卵していたのです。
こんな極悪な環境なのに。。
コピー ~ DSC08974


と思って次の日に水槽を覗いたら
卵が無~~~い!
ヤドカリ?かヤッコ?がパックリ食べてしまったのでしょうね。。。
一時の喜びを感じたダボガリオーシャンでした。
誕生!
久しぶりの更新です。
家に水槽外の子が誕生しまして、なんだかんだで大忙しでした。
DSC08558.jpg


水槽は相変わらず水換えもせずに(餌やり)で坦々と過ごしてます。
以前の教訓を生かせずに、又、ハタタテハゼ3匹を入れてみました。
あいかわらず臆病で可愛いですね。

一週間で顔を出さなくなったので☆にめしたかと思いましたが、ちゃっかり居ました。あの背びれが可愛いですね。

というわけで相変わらずなDABOGARI OCEAN報告でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。